ここから本文です

会場から「天心頼むぞ」の声、那須川天心は武尊に何を語りかけたのか? 武尊も反応「絶対実現させる」

9/17(火) 7:56配信

AbemaTIMES

 16日、幕張メッセイベントホールで行われた『RISE WORLD SERIES 2019 Final Round』の58キロ以下級トーナメント決勝で、那須川天心が3Rフルラウンドの末に志朗を3-0の判定で下し、世界No.1に輝いた。

【映像】全4分27秒で那須川天心は何を語ったのか?

 その後のマイクパフォーマンスは、大きな話題を呼んだ。互いを強烈に意識しながら、交わらなかった、交わることができなかった二人。

 那須川は「時間は止まっていないし、自分にもやりたい未来はたくさんある。俺は逃げも隠れもしない。俺は待ってます」と、改めて思いを込めて、あえて武尊を名指しで語りかけた。さらに武尊が所属するK-1に対しても「武尊選手に言いたい。ファンの声を聞いて、世界一を決めるのが興行なんじゃないんですか。SNSに書き込むのではなく僕の所に正式にオファーを下さい」と。そんな那須川の発言に対して、会場のファンからは「天心頼むぞ」の声が飛んだ。

 そして当事者である武尊も、その後自身のツイッターを更新。「オファー出せるならとっくにお互い出してるでしょ。色々言いたいことあるけど、今はその為に自分が信じることを全力でやるだけ。絶対実現させるから待ってて。まずは11月24日絶対勝つ」と来る時に思いを滲ませつつ、改めて目先の復帰戦に照準を合わせた。

 「格闘技界を盛り上げる」という二人の思いに変わりはない。那須川が口にした「世界一を決めるのが興行」という格闘技ファンの願いも。

最終更新:9/17(火) 7:59
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事