ここから本文です

【ニトリ】の食器、ママ編集者が使って分かった「軽くて、丈夫で、おしゃれ見え」はこのシリーズたち!

9/17(火) 21:40配信

kufura

素敵な器に盛りつければ自分で作った料理の見栄えアップはもちろん、買ってきたお惣菜の手抜き感も途端に払拭! 器ってほんとに大事ですよね。……とはいえ毎日使うものなので、丈夫さや軽さなど、使いやすさも譲れないもの。

子どもの離乳食で使用していた沖縄の「やちむん」がたて続けに割れてしまったのがきっかけで出合ったのが「ニトリ」の器。コスパのよさだけじゃない、実際に使ってわかった「ニトリ」の器の魅力をご紹介します!

驚くほどの軽さ!超軽量磁器「カル:エクレ」シリーズ

私は沖縄が大好きで毎年のように沖縄へ行き、その度に器を買って(持ちきれなくて送るほど!)うちにはたくさんのやちむん(沖縄の焼き物のこと)があるのですが、大皿ともなると重くて洗うのも大変だし、実は意外ともろくて大切に扱わないとすぐ欠けてしまうんです。

忙しい毎日の中で、一枚一枚丁寧に食器を洗うのはなかなか難しいもので、流し台に重ねてガチャガチャと扱ってしまうのが現状。そんなとき軽くて丈夫な食器があれば……と探していたところ、先輩ママから教えてもらい出合ったのがニトリの食器です。

先輩ママから最初に教えてもらったのは「コレールWF」という、次に紹介する白い器で、もちろんそれもすごくおすすめなのですが……、

まず私が紹介したいのは、使いやすさに加え、色合いやテーブルコーディネートも楽しめる新しい軽量磁器「カル:エクレ」シリーズです!

産地は美濃焼の里、岐阜県東濃地方。豊かな自然が育んだ陶土を、何種類もブレンドしたオリジナルでつくられています。今までにない軽さや持ちやすさ、使い心地の優しい形、色や質感を決める釉薬(ゆうやく)までもこだわっているそう。

レンジ・食洗機もOKだし、メイドインジャパンでこの価格というのも驚きです!

こっくりとした色合いが上質見えする「飴釉」は、和食だけでなく洋食にも!

「カル:エクレ」は色・柄がいくつかあるのですが、中でもおすすめなのが、少し艶があるこっくりとしたブラウンが品よく映える飴釉。やはりお値段相当に見えてしまうデザインもある中で、これはお値段以上の上質見え! 和食はもちろん、パスタやハンバーグなどの洋食にも合います。

主張が強すぎないので、他の器とコーディネートしやすいのも嬉しいです。大皿はメインのおかずを盛りつけたり、一人用のワンプレートとしてもぴったりのサイズ。フリーカップは先付け用の器にしたり、蕎麦猪口にしたり、湯のみにしたり、用途に合わせて活躍中です。

1/2ページ

最終更新:9/17(火) 21:40
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事