ここから本文です

ラグビーW杯ウェールズ代表の練習にファン長蛇の列

9/17(火) 11:55配信

西日本スポーツ

 20日に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)に出場する世界ランキング5位のウェールズ代表が16日、事前キャンプ地である北九州市のミクニワールドスタジアム北九州(ミクスタ)で公開練習を行った。

【写真】スタジアム前にできた長蛇の列

 優勝候補の強豪を一目見ようと約1万5300人が集結。赤いレプリカユニホームを着たファンで会場は真っ赤に染まり、歓迎ムードは最高潮になった。

 公開練習前からミクスタには、多くのファンが長蛇の列をつくった。選手たちがフィールドに現れるのに合わせ、ウェールズの“国歌”を事前に練習した市民らが熱唱。手作りの横断幕を掲げるファンの姿もあった。夏休み明けから、歌の練習を欠かさなかったという門司区の藤松小5、6年生43人も駆け付け、大きな歌声を響かせた。同小6年の柴田凛々さん(12)は「優勝してほしいという願いを込めて歌いました」と笑顔を見せた。

 ウェールズはW杯初優勝を目指し、23日に豊田スタジアム(愛知県)で世界ランキング12のジョージアとの初戦に臨む。(東祐一郎)

西日本スポーツ

最終更新:9/17(火) 11:55
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事