ここから本文です

マンハッタン・ジャズ・クインテット、35周年ツアーの東京公演を開催

9/17(火) 7:04配信

ぴあ

マンハッタン・ジャズ・クインテット(MJQ)が本日9月17日、ビルボードライブ東京で「結成35周年記念 MJQジャパン・ツアー2019」を行う。

MJQはピアニストのデビッド・マシューズを中心に1984年、日本で企画されたジャズバンドである。デビッドはファンクの帝王、ジェームス・ブラウンのアレンジャーとしても活躍し、77歳となる現在までジャズを中心とした演奏を続けている。

本日の公演は結成35周年ツアーの一環。グループの特徴である、モダンながらポップなサウンドは今も健在だ。デビッドの円熟したテクニックと音色はもちろん、それぞれのメンバーのソロやアンサンブルにも期待が高まる。

サックス、トランペット、ピアノ、ベース、ドラムスの王道編成で繰り広げられるライブは、ジャズの空気感を楽しむのにはもってこい。はじめてジャズクラブに行く、という方に自信を持っておすすめしたい公演だ。

■公演情報
マンハッタン・ジャズ・クインテット
「結成35周年記念 MJQジャパン・ツアー2019」
場所:ビルボードライブ東京
1stステージ:開場17:30/開演18:30
2ndステージ:開場20:30/開演21:30

MJQメンバー:
デビッド・マシューズ / David Matthews (Piano)
マイケル・ロドリゲス / Michael Rodriguez (Trumpet)
クリス・ハンター / Chris Hunter (Saxophone)
リッキー・ロドリゲス / Ricky Rodriguez (Bass)
クリフ・アーモンド / Cliff Almond (Drums)

最終更新:9/17(火) 7:04
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事