ここから本文です

【動画解説】南には熱帯低気圧 三連休に影響か 北海道で雪も 今シーズン初

9/17(火) 14:30配信

ウェザーマップ

 今後の日本列島は、夏と秋と、そして冬も同居する事態になりそうです。南には熱帯低気圧があり、三連休の天気に影響するかもしれない一方、北では今シーズン初の雪が降る可能性があります。

 まず「夏」。南の海上を見てみると、まだまだ雲の塊がいくつもあります。
これらの雲は「モンスーンジャイア」と言って、2000キロ以上もある大きな渦からできています。そのうちの一つがきょう熱帯低気圧となりました。今後、この雲のどれかが日本に近付いてくるおそれがあります。三連休の天気に影響する可能性もあるので、今後の情報に注意が必要です。

 そして、「秋」です。北海道の大雪山系黒岳の山頂付近では、秋の紅葉が見ごろになってきています。
ここに、18日(水)から19日(木)にかけて、今シーズン初めての雪が降るかもしれません。
北海道には2000メートル級の山がいくつかありますが、これらに雪を降らせるような寒気が流れ込んできます。
これで北海道では今シーズン初めて、山で雪が降りそうです。
(気象予報士・千種ゆり子)

最終更新:9/17(火) 14:35
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事