ここから本文です

高校生がeスポーツで熱戦/富山

9/17(火) 10:37配信

チューリップテレビ

 コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」、県内の高校でも新たなジャンルのスポーツとして人気が高まっています。
 16日は、高校対抗の交流大会が、高岡市で開かれ、熱い戦いが繰り広げられました。

 この交流大会は「県eスポーツ連合」の協力で富山大学やチューリップテレビで作る実行委員会が開催したものです。
 16日は、「eスポーツ」が部活動として認められている「砺波工業」、「高岡向陵」、「高岡龍谷」、「新川」の4校が参加しました。
 生徒たちは、国民的アクションパズルゲーム「ぷよぷよ」で対戦し交流を図りました。
 ゲームで対戦し勝敗を競う「eスポーツ」は世界の競技人口1億人以上とも言われ、eスポーツは、来月開かれる茨城国体の文化プログラムの競技でもあります。
 参加した生徒は「普段の練習の成果を大会で出せるのがいい」とeスポーツの魅力を話していて、実行委員会では、今後も、eスポーツを楽しむ場を広げたいと話しました。

チューリップテレビ

最終更新:9/17(火) 10:37
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事