ここから本文です

今週の欧州ツアー大会にGPS導入 スロープレーの改善なるか

9/17(火) 14:42配信

my caddie

 スロープレー改善のため、今週の欧州男子ツアー「BMW PGA選手権」(19日~22日/イングランド/ウェントワースGC)にGPSトラッキングシステムが導入される。16日、米ゴルフチャンネルが報じた。

 GPSは各組一人のゴルフバッグに取り付けられ、競技委員は各組がどのホールをプレーしているか把握できる。選手たちはティーグラウンド(4番、7番、10番、13番、16番)付近のディスプレイから情報を得ることができ、プレーが遅れていれば赤文字で「+(プラス)」何分と表示。なお、来年からは18ホール全てにディスプレイが設置される予定だ。

 欧州男子下部ツアーでは2週前の「オープン・デ・ブルターニュ」(フランス/ゴルフ・ブルー・グリーン・プレヌフ・ヴァル・アンドレ)で初めてテストされた。

最終更新:9/17(火) 14:42
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事