ここから本文です

台湾、ソロモン諸島との断交を発表

9/17(火) 15:20配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【9月17日 AFP】(更新)台湾は16日、南太平洋の島国ソロモン諸島との外交関係を断絶したと発表した。ソロモン諸島が台湾に代わって中国との外交関係を承認する決定を下したことを受けたもので、「非常に遺憾」な決定だと評した。

 呉●燮(Joseph Wu)外交部長(外相に相当 ●は、かねへんにりっとう)は同日、台北市内での記者会見で、「ソロモン諸島内閣は外交関係を中華人民共和国に切り替えると決定した」と発表。

 これを受けて「(台湾)政府はソロモン諸島との外交関係の即時断絶を宣言する」と述べた。

 中国政府は、台湾が外交関係を保つ残り少ない国々に対して着実に侵食を図っており、今回の動きは台湾にとって新たな外交的打撃となる。

 これで中国ではなく台湾と外交関係を持つ国は、16か国のみとなった。

 映像は断交の発表に関連して意見を述べる蔡英文(Tsai Ing-wen)総統、16日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:9/18(水) 8:55
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事