ここから本文です

サンマ漁船が転覆したとみられる海上

9/17(火) 17:44配信

時事通信

 第1管区海上保安本部(北海道小樽市)によると、17日午前11時半ごろ、根室市の納沙布岬から東方約640キロメートルの海上で、大樹漁協(北海道大樹町)所属のサンマ漁船「第六十五慶栄丸」(29トン、乗組員8人)が横波を受けて連絡が取れなくなったと関係漁協から根室海上保安部に通報があった。

【図解】サンマの回遊ルートと漁獲枠

 捜索に向かった第3管区海上保安本部(横浜市)所属の航空機は同日午後、納沙布岬から東約610キロの海上で、転覆した船体を発見した。乗組員の姿は確認されていない。

最終更新:9/17(火) 17:52
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事