ここから本文です

メッシを褒めちぎるロイス「彼がプレーするなら僕は幸せ」

9/17(火) 11:54配信

SPORT.es

ボルシア・ドルトムントのスター選手であるマルコ・ロイスは、2019/20欧州チャンピオンズリーグ第1節のFCバルセロナ戦(日本時間18日4:00~)前日記者会見で、バルセロナとレオ・メッシを褒めちぎったが、自身のチームが勝ち点3を獲得できると信じている。

ドルトムントがバルサへ先制パンチ「コーナーキックを練習する時間だ」


「この試合では苦戦を強いられるだろうが、勇敢に挑まなくてはならない」とロイスは明かしている。


この一戦には、ドルトムントで得点を量産するFWパコ・アルカセルが古巣対戦を迎えるなど多くの特別な繋がりがある。
「パコ・アルカセルにとって特別な試合になるだろう。彼がそれをうまく利用できることを願っているよ。パコは非常にクレバーだし、非常に優れたストライカーだ。彼の数字は並外れたものである」とロイスはチームメイトについて言及している。
パコ・アルカセルはブンデスリーガの今季4試合で5ゴールを決めている。


マルコ・ロイスは、彼らにとってもCLは常に特別なものであることを明確にし、ジグナル・イドゥナ・パルクで戦うバルサとの初戦に向けた意気込みを語っている。
「僕らはホームでこのゲームに勝ちたい」とコメントしている。
ブンデスリーガで2位につけるドルトムントは、先週末のレヴァークーゼン戦で4-0の大勝を収め、良い状態でバルサ戦を迎える。


ロイスが記者会見を行なった時点では、レオ・メッシがドルトムントに向かうかどうかはわからなかったが、最終的にメッシはメンバー入りを果たしている。


ドイツの才能溢れるMFは、バルサのキャプテンに称賛の声を送っている。
「メッシがプレーすることができたら僕は幸せだよ」とロイスはその点に関して主張している。
「彼が世界一の選手だということは、みんなが理解しているが、僕らのプレーに集中する必要がある」


ロイスはバルベルデのチームの誰がプレーしようと関係なく、ドルトムントにも十分可能性があると考えている。
「僕らには彼(メッシ)と彼のチームに勝つための十分なメンバーが揃っている」と主張している。

SPORT

最終更新:9/17(火) 11:54
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事