ここから本文です

バルベルデがCL開幕前に語る「アンフィールドは過去の話、明日こそ未来」

9/17(火) 12:24配信

SPORT.es

バルサの指揮官エルネスト・バルベルデがUEFAチャンピオンズリーグ初戦のボルシア・ドルトムント戦前日会見でメディアに対し、コメントを残している。

メッシを褒めちぎるロイス「彼がプレーするなら僕は幸せ」


バルベルデのチームはチャンピオンズリーグで2大会続けてASローマとリヴァプールに歴史的敗戦を喫した記憶をチームに忘れてほしいと思っている。


「私は何度も言っているが、悪い日もあれば良い日もある。それでも我々は過去のチャンピオンズリーグにおいて良いゲームを見せ、勝利を掴んできた。しかし去年、決勝に立てなかったのは事実である。チャンピオンズリーグはイレギュラーなことが多く起こり得る。我々は一瞬たりとも集中力を欠くことなく常に戦わなければならない」


「昨年は1試合を除けばとても良かった。しかし、それは過去の話だ。明日こそ未来だ。サッカーの良いところはいつもまたチャンスを与えてくれる。我々はそのチャンスを活かし勝利を掴んでいく」

SPORT

最終更新:9/17(火) 12:24
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事