ここから本文です

ニューヨーク市役所に出没。ジェニファー・ローレンス、クック・マロニーと極秘地味婚か

9/17(火) 21:50配信

ELLE ONLINE

現地時間9月16日(月)にニューヨークの役所で目撃されたジェニファー・ローレンスと婚約者のクック・マロニー。結婚許可証などを発行する部署を訪れていたと新聞「ニューヨーク・ポスト」が報じている。ボディガードの他に友人1人を同伴していたという2人。彼らが結婚の証人になったのではないかと推測されている。また目撃者によるとジェニファーは結婚許可証と見られる書類を手に持っていたという。

さらに2人と一緒にフォトグラファーのマーク・セリガーも役所に来ていたという情報も。セリガーは雑誌「バニティフェア」が主催する、毎年恒例のオスカーのアフターパーティなどで撮影を担当している有名フォトグラファー。セリガーが記念すべき結婚の瞬間を撮影したのではないかと見られている。

目撃者によるとジェニファーはグレーのブレザーにジーンズ、マロニーは白いスウェットというカジュアルな姿だったという。6月に出演したポッドキャストでは結婚式の準備中だと語っていたジェニファー。役所での結婚とは地味だけれど、まず法的に結婚してこれから盛大なパーティを開催する可能性が濃厚。2人からの正式発表を楽しみに待ちたい!

最終更新:9/17(火) 21:50
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事