ここから本文です

アトレのOBも絶賛!未来のバロンドール候補ジョアン・フェリックス

9/17(火) 16:52配信

SPORT.es

アトレティコ・マドリーの天才は新天地でも人々から愛されている。ジョアン・フェリックスはグリーズマンが退団した後、途方にくれていたアトレティコのサポーターに希望を与えている。レアル・ソシエダ戦の敗北は、ただの一つの敗北に過ぎず、CLが待ち受けている。

モウリーニョ、アトレティコ期待のジョアン・フェリックスに警告


ワンダ・メトロポリターノ(アトレティコの本拠地)は既にユヴェントスを迎え撃つ準備が整っている。シメオネはプレシーズンで既に力を証明していたジョアン・フェリックスを起用し、手を打つことになるだろう。


「彼は将来バロンドールを獲得し、クリスティアーノ・ロナウドが引退した際には、後任に相応しい並外れた選手であることは明らかだ。ジョアンは既に力を証明し、注目を集めている」とクラブのOBであり、同じくポルトガル人のパウロ・フットレは、イタリア紙『Corriere della Sera』のインタビューで、アトレティコサポーターのアイドルであるポルトガルの至宝について言及している。


アトレティコの指揮官シメオネは、彼が唯一無二の存在であることを理解しているが、じっくりと育てていかなくてはならない。


ポルトガルの至宝の獲得に支払った1億2,700万ユーロ(約151億円)という額が、シメオネの心を動かしているわけではない。


アルゼンチン人指揮官は、各試合の状況に応じて、誰を送り出すかを明らかにしており、ジョアン・フェリックスはこれまで出場した4試合の内、3試合で途中交代でピッチを後にしている。


ヘタフェ戦では65分に交代、エイバル戦では83分に、そしてレアル・ソシエダ戦では55分にピッチを後にしている。レガネス戦だけがフル出場を果たしている。

SPORT.es

最終更新:9/17(火) 16:52
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事