ここから本文です

公道走行可能!? ”立ち乗りEVバイク“ 先行予約を開始

9/17(火) 16:01配信

MOTA

折り畳みができるEVバイクが登場

BLAZE EV SCOOTER(ブレイズEVスクーター)は公道走行可能な100%電気で走行する、折り畳みができる立ち乗りEVバイクだ。BLAZE SMART EV(ブレイズスマートEV)のメーカーでもある株式会社ブレイズより2019年9月13日から先行予約販売を開始した。

■原付の概念を覆す新たなバイク誕生! BLAZE EV SCOOTERの詳細を画像で見る(7枚)

BLAZE EV SCOOTERの主な特長

■立ち乗り
■公道走行可能
■100%電気
■折り畳み
■原付バイク
■ハンドル・座席の調節可能

環境に優しく乗りやすい仕様

BLAZE EV SCOOTERは公道走行可能な100%電気で走行する、折り畳みができる立ち乗りEVバイクだ。もちろん公道でナンバープレートを付け、走行することが可能だ。
家庭用コンセントから約3.5時間で満充電し、排気ガスも一切排出しない。エコで環境にやさしいEVバイクとなっている。
また一回の走行距離は約35kmでちょっとした買い物や、通勤、通学にも利用できる。ハンドル、座席の高さを調節できるため、性別を問わずユーザーにあった体勢で利用できる。カラーは全4色で気に入った1台を選択することが可能だ。
■折りたたみは3ステップで完了
コンパクトに折りたたみ、車に積み込むことも可能。持ち運びの際は車体下部に取り付けられているローラーでコロコロと転がして持ち運ぶこともできるため、いつでもどのような場所でも使用が可能だ。折り畳みに工具は一切不要で、簡単に折り畳みができる。
■徹底した品質管理とこだわり
BLAZE EV SCOOTERは販売されるすべての車体を日本で検査している。ひし形のPSEマークは製造工程での検査、完成品の検査と試料の検査を実施し、適正な電気用品を販売するために法に基づいた表示が付されていることを確認し、販売する義務がある。もちろんBLAZE EV SCOOTERのアダプターはひし形PSEマークとなる。
また品質には妥協することなく、抜き取り検査ではなく日本での全数検査を行っている。
■安心のサポート体制
BLAZE EV SCOOTERは充実の最大一年保証!安心のサポート体制で購入後も安心して走行するために、修理・メンテナンスの依頼までサポート体制が充実している。

MOTA編集部

最終更新:9/17(火) 16:01
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事