ここから本文です

富山市出身 馬場雄大 夢のNBAへ あす渡米/富山

9/17(火) 21:06配信

チューリップテレビ

 馬場選手は17日会見を開きアメリカプロバスケットボールリーグNBAのダラス・マーベリックスとの契約が最終段階に入っていることを発表しました。
 18日にも渡米し正式契約を結びます。

 「夢への第一歩を踏み出せることに自分自身ワクワクしている。感謝を忘れずに夢へと向かって進んでいきたい」(馬場選手)

 馬場選手が契約を結ぶのはテキサス州ダラスを本拠地に置くダラス・マーベリックスです。
 馬場選手は今年7月にNBAを目指す若手選手の登竜門『サマーリーグ』にダラス・マーベリックスの招待選手として出場。
 4試合に出場、1試合平均12分間プレーし、4得点、2.3リバウンドをマーク。
 サマーリーグでの活躍が評価され先月、正式なオファーがあったということです。

 「可能性があるといってくれて驚いた。僕の夢はここからはじまると心を固めて頑張りたい」(馬場選手)

 馬場選手は18日渡米しチームと正式契約を結ぶ予定で、そのままチームのトレーニングキャンプにも参加するということです。
 ただ、プレーするチームについてはトレーニングキャンプでの結果次第で、NBAの『ダラス・マーベリックス』でプレーするか、その傘下のNBAの下部リーグに所属する『テキサス・レジェンズ』でプレーするかなど詳細が決まるということです。

 「今は高いレベルでやれることにワクワクしている。ダイナミックなプレーをアメリカで見せれたらと思う。温かい目で見守ってもらえたらと思う」(馬場選手)

 馬場選手のダラス・マーベリックス入りが決まれば、県出身2人が同時にNBAの舞台に立つことになります。

 「初戦がルイが率いるウィざーズということで、自分ももし同じコートでプレーできるなら夢のよう。今まで日本バスケで考えられなかった光景が実現するよう頑張りたい」(馬場選手)

 八村選手と馬場選手の県出身2人の対決が世界最高峰のリーグ・NBAでみられるかと思うと、とてもワクワクしますね!

チューリップテレビ

最終更新:9/17(火) 21:06
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事