ここから本文です

バルサで179得点のスアレス「君に未達成のゴールは?」の返答が男気MAX

9/17(火) 18:44配信

SPORT.es

2014年7月にFCバルセロナのユニフォームに初めて袖を通してから、ウルグアイ人のキラーはクレに在籍した偉大な選手達の数字を上回ってきた。

バルベルデがCL開幕前に語る「アンフィールドは過去の話、明日こそ未来」


通算179ゴールをマークしており、ルイス・スアレスはバルサ史上5番目に多くのゴールを決めた選手となっている。彼はスペイン人FWジュゼップ・サミティエール(184ゴール)にあと5ゴール、そしてハンガリーのレジェンドであるラディスラオ・クバラ(194ゴール)の記録に15ゴールまで迫っている。


スアレスはペナルティエリアで最も力を発揮するFWであり、魂のこもったプレーを見せるファイターである。リーガでは6シーズンで165試合に出場し、133ゴールを挙げている。これは1試合で0.81得点というアベレージになる。


ピストレロ(ガンマン)は数あるバルサのゴールの中で拍手喝采を受けた重要なゴールを振り返っている。
スアレスは、2014/15シーズンにレアル・マドリー相手に決めた2-1のゴールや、昨シーズンのアトレティコ・マドリー戦の85分にヤン・オブラクから奪ったゴールなどに触れている。
最も重要なゴールに関しては、14/15シーズンのCLファイナルのユヴェントス戦で決めた決勝点を挙げている。


最後に、ブラウグラナで“君に未達成のゴールはあるのか”と質問を受けたスアレスは、「この(今回)チャンピオンズファイナルでのゴールだね」と男気溢れるコメントを残している。

SPORT

最終更新:9/17(火) 18:44
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事