ここから本文です

チャビのアル・サッド 逆転でACL準決勝進出

9/17(火) 21:20配信

SPORT.es

アル・サッドの指揮官チャビ・エルナンデスは、準々決勝でサウジアラビアのアル・ナスルを破り、ACLの準決勝に駒を進めている。

監督チャビ わずか公式戦3試合で初タイトル獲得


1stレグを2-1で落としていたアル・サッドは、月曜日にドーハで行われた2ndレグでアクラム・アフィーフ(26分)、ハサン・アル=ハイドゥース(59分)、バグダード・ブーンジャー(83分:PK)ゴールによって、3-1で勝利し、2戦合計4-3で逆転突破を果たしている。


チャビ・エルナンデスのチームは、サウジアラビアのアル・ヒラルとアル・イテハドの勝者と準決勝で対戦する。1stレグはスコアレスドローに終わっており、2ndレグは日本時間18日の2時から行われる。
なお、準決勝の1stレグはアル・サッドのホーム、ドーハで行われる。


アル・サッドはアル・アハリ(サウジアラビア)とパフタコール・タシュケント(ウズベキスタン)、そしてペルセポリス(イラン)と同組のグループDに入り、3勝2敗1分けの首位でグループステージを突破した。
ベスト16ではカタールのアル・ドゥハイル(1-1/3-1)を破り、準々決勝ではアル・ナスルを撃破した。


監督チャビ・エルナンデスはカタール・スターズリーグで2戦2勝となっている(アル・ワクラ:4-1、アル・シャハニア:7-1)。国内リーグは暫定ながらアル・アラビが勝ち点7で首位に立っている。

SPORT

最終更新:9/17(火) 21:20
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事