ここから本文です

「ありふれた職業で世界最強」第10話、声優・石田彰の“ゲスキャラ”演技に絶賛の声

9/17(火) 18:13配信

AbemaTIMES

 アニメ「ありふれた職業で世界最強」第10話に声優・石田彰が出演した。豪華キャスティングが話題になっている。

 「ありふれた職業で世界最強」は、小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載中の人気ライトノベルが原作。クラスメイトと共に異世界へ召喚されたいじめられっ子の主人公・南雲ハジメは、あるクラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされるが、錬成師という地味な能力のまま最強へ至る道を見つける。

 9月16日から順次放送の第10話「女神の剣」では、ハジメたちが魔物の大群と戦った。魔神族と密約を交わし、“愛ちゃん先生”こと教師の畑山愛子(声優・加隈亜衣)を狙ったのは、元クラスメイトの清水幸利(声優・石田彰)だった。

 予想外の豪華キャスティングに、Twitter上では「まさかの石田さん!」「なんて贅沢な石田彰の使い方だ…」と驚きの声が殺到。いわゆる卑怯な“ゲスキャラ”を石田が演じることについて「これぞ石田彰キャラの真骨頂」「石田彰さんがこういうゲスキャラやるのっていつ以来だろう? 久々に見た気がするw」と演技を絶賛する声が寄せられた。

(C)白米良・オーバーラップ/ありふれた製作委員会

最終更新:9/17(火) 18:13
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事