ここから本文です

茄子のさっぱり漬け【プロに聞いたお家ごはんレシピ】

9/17(火) 18:00配信

magacol

暦の上では秋でも、まだまだ暑い日が続く毎日。夏のビールで胃腸もお疲れ気味です。そんな時は体に負担をかけない料理が一番。
今回は体を温めてくれ、カロリーも気にならないやさしいお料理をご紹介します。

茄子のさっぱり漬け~旬の茄子で簡単に箸休めが完成~

材料(2人分)
なす 2本
だし汁 1/2カップ
砂糖 小さじ1/2
醤油 大さじ1
酢 大さじ1
しょうが(千切り) 小さじ1

レシピ
1 小鍋にだし汁、砂糖、醤油、酢、しょうがを入れて一度沸騰させて保存容器に移しておく。
2 鍋に湯を沸かし、ひと口大に乱切りにした茄子を入れ、さっと1分弱ゆがく。
3 茄子をざるにあげ、すぐにつけ汁に浸し冷やして味が染しみたところをいただく。

~ 更に美味しく作るコツ! ~

茄子は乱切りにして、味を染みこませ味と食感を楽しみます。

茄子は色が変わりやすいので、茹でたらすぐにつけ汁に漬けるのが大切。


このレシピの担当:居酒屋『のひのひ』店主のやまさききよえさん 43歳。グラフィックデザイナーから食の世界へと転身。いくつかの飲食店で料理を学んだあと、2009年に中目黒の裏通りにて飲み食い処「のひのひ」をオープン。近所にあったら毎日でも通いたいと思う居心地のよい空間と季節の野菜を使った料理が好評。お店のかたわら、雑誌や広告でレシピ制作やフードコーディネートも行う。著書に『裏通りのちいさな飲み食い処がおしえる やさいのおつまみ』(池田書店)

撮影/長谷川 潤 取材/大佛摩紀

最終更新:9/17(火) 18:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事