ここから本文です

骨格診断で見つける、全身「ユニクロ」の体型別似合うコーデ6選

9/17(火) 22:40配信

magacol

今や数多くのファッション誌で取り上げられることも多くなった、「骨格診断」。「CLASSY.」では2016年の5月号の『似合うシャツは“骨格”で決まる』企画を皮切りに、毎月のように“骨格別のスタイリング”を提案する企画が組まれています。

「CLASSY.ONLINE」では、特別編としてCLASSY.読者にも大人気の“ユニクロ”の今季のアイテムを骨格別に仕分けて紹介しています。第6回目となる今回は、特別編として、今まで仕分けしたアイテムを総動員!全身ユニクロで似合うコーデを組んでみました。秋コーデ&冬コーデはどちらも必見です!

その前に…まずは3つの骨格の特徴をおさらい!

簡単に判定するなら、上の表をチェックしてみて!
太っているとか、痩せているではなく、その人の「骨格」をチェックするのがポイントです。

さらに詳しく特徴をみるならこちらから

ストレート体型はこんな人!

◆筋肉のつき方に特徴が出やすい
◆リッチで肉感的なメリハリボディ
◆身体に厚みがある
◆膝下はスッと細い
◆どちらかというと上半身に脂肪がつきやすい
◆肌はハリのある質感
◆どんなに痩せていてもガリガリに見えない
◆健康的で存在感がある
◆ウエストが出にくく、寸胴

ナチュラル体型はこんな人!

◆関節の大きさに特徴が出やすい
◆骨格フレームを感じるスタイリッシュボディ
◆関節や骨格がしっかりとしている
◆肉感をあまり感じさせない
◆肌の質感はドライな印象
◆マニッシュで中性的な雰囲気で少年体型っぽい
◆くるぶしや膝などがしっかりとしていて大きい
◆手や足も大きい傾向
◆可愛いものよりもかっこいい雰囲気のもののほうがしっくり

ウェーブ体型はこんな人!

◆脂肪のつき方に特徴が出やすくい
◆華奢でなだらかなカーヴィーボディ
◆身体に厚みがなく、薄い
◆上半身には脂肪がつきにくいので、一見細く見える
◆実は下半身にボリュームがある
◆また肌が流れるように柔らかい
◆二の腕が細い人が多い
◆首が長く、水が溜まるような鎖骨が特徴
◆脚が短め

1/3ページ

最終更新:9/17(火) 22:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事