ここから本文です

ナポリ指揮官アンチェロッティ、CL初戦へ警戒「リヴァプールは大きく成長した」

9/17(火) 21:41配信

GOAL

ナポリの指揮官カルロ・アンチェロッティが16日、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節リヴァプール戦の前日会見に出席し、前年の王者を警戒した。

アンチェロッティ率いるナポリは昨シーズン、リヴァプールやパリ・サンジェルマンと同居するグループリーグで3位と敗退。決勝トーナメント進出を逃したが、今年は昨年のリベンジを期す。ナポリ指揮官はリヴァプールとの再戦へ向けて意気込みを語った。

「我々の目標はグループステージを突破することだ。ここまでプレミアリーグですべてのポイントを獲得しているヨーロッパ最強のクラブと対峙するわけであり、重要なテストとなる。同時に刺激的でもある。リヴァプールは大きく成長した。昨シーズンを経て自信が増したように見える。ナポリも同様に戦力がアップしている。気持ちの面では昨シーズンと同じような戦いになるだろうし、同じようなインテンシティで臨む。守備だけでなく、反撃もできるチームを想像している。ただナポリは自分たちの試合をしなければならない。相手に応酬することに気を取られ過ぎることなく、自分たちのパーソナリティやクオリティを示さなければならない」

リヴァプールは昨年、グループリーグにおける敵地での対決に敗れているが、アンチェロッティは警戒を緩めない。

「リヴァプールにとってのアンフィールドのように、サンパオロの観客がナポリの力になってくれることを願っている。リヴァプールは昨年、アウェーでの3試合すべてに敗れ、ホームですべて勝利した。今シーズンはさらに強くなっているし、より団結している。アンフィールド以外でも警戒しなければならない。(リヴァプールとは1年で5度目の対戦となることについて)部分的には有利に働くかもしれない。だが相手も我々をよく知っている。だからこそ有利も不利もなく、平等ではないだろうか。戦術面でサプライズがあれば別だがね」

最終更新:9/17(火) 21:41
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事