ここから本文です

高槻市水難事故 9歳女児死亡 死者4人に

9/17(火) 20:04配信

ABCテレビ

大阪府高槻市の川で小学生のきょうだい3人と祖父が溺れた事故で、17日朝、意識不明だった9歳の女の子が死亡し、亡くなった人は4人になりました。

7日、大阪府高槻市の芥川で岸下太紀君(7)と、祖父の城津国清さん(73)が溺れて死亡し、5日後には太紀君の姉の海さん(11)も亡くなりました。そして、17日午前8時ごろ、もう一人の姉で、意識不明の重体だったあかりさん(9)が入院先の病院で死亡しました。警察によりますと、4人は川の中央付近にある深さ約2メートルのくぼみで溺れたとみられています。近所の女性は「門開けてでたらね、3人がすっと並んではるんですよ。『おすそわけです、どうぞ」』ってお姉ちゃんが(柿を)渡してくれはった」「元気なお子さんでした。3人とも、仲のよいきょうだいで」と話しました。

ABCテレビ

最終更新:9/17(火) 20:04
ABCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事