ここから本文です

戸田恵梨香が感じた広瀬すずの“開放感” すず「バレてたのは恥ずかしい」と照れ笑い

9/17(火) 11:49配信

クランクイン!

 現在放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』のヒロイン・広瀬すずと、9月30日から放送がスタートする『スカーレット』のヒロイン・戸田恵梨香が、17日に大阪市内で行われた「NHK連続テレビ小説 バトンタッチセレモニー」に出席。戸田から労いの言葉を贈られた広瀬が照れ笑いを浮かべた。

【写真】広瀬すず&戸田恵梨香、互いにプレゼントを交換した


 セレモニー恒例のプレゼント交換が行われ『スカーレット』ヒロインの戸田は、ドラマが滋賀県・信楽を舞台にした女性陶芸家・川原喜美子を主人公にした物語であることにちなんで「手作りの信楽焼のマグカップ」をプレゼント。受け取った広瀬は「すごくうれしいです。撮影がある中でお忙しいのに…」と戸田を気遣うと「大切にします」と喜んだ。

 一方の『なつぞら』ヒロインの広瀬からは、物語のモチーフが“漫画映画”であることにちなんで、「陶芸に打ち込む喜美子のオリジナル人物画」をプレゼント。この人物画は『なつぞら』劇中のアニメ制作・指導を担当している刈谷仁美氏が筆を取った、世界に一つしかないオリジナルのイラスト。受け取った戸田は感動した様子で「すごいうれしいです。なんだか暖かくて…」と話すと「“『なつぞら』の世界観に喜美子が入れている!”と思ったら感無量です」とコメントした。

 セレモニーに参加した記者から、現在放送中の『なつぞら』の感想と撮影を終えた広瀬の印象を聞かれた戸田は「なつが本当にみんなに安心感と優しさを与え続けているヒロインなんだなぁって。その姿を見て、私も励まされました」と絶賛。そして「広瀬さんの笑顔が天使のようで、こうやってお会いしても、ヒロインを駆け抜けたっていう“開放感”が感じられるというか、すごいすてきだなと思ってお会いできてうれしいです」と語った。8月下旬に約1年3ヵ月に及んだ撮影を終えたばかりの広瀬は、戸田の言葉を聞いて「“開放感”がバレてたのは恥ずかしいです」と照れ笑いを浮かべていた。

 連続テレビ小説『なつぞら』はNHK総合にて9月28日まで放送。『スカーレット』は9月30日より毎週月曜~土曜8時放送。

最終更新:9/17(火) 11:53
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事