ここから本文です

『監察医 朝顔』上野樹里の“夫” 風間俊介を襲う急展開にネット心配の声

9/17(火) 11:09配信

クランクイン!

 女優の上野樹里が主演を務め、俳優の時任三郎と親子役で共演するドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第10話が16日に放送され、朝顔(上野)の夫・桑原(風間俊介)を襲うラストの急展開に「衝撃的すぎる」「こんな展開になるとは…」「桑原くん死なないよね?」などの声がSNSに殺到した。(※以下、ネタバレがあります。ご了承の上、お読みください)

【写真】上野樹里&娘らの家族団らん姿にほっこり


 朝顔は、幼なじみの三郎(きづき)の妻・結衣(松長ゆり子)の死因鑑定を手伝わせてほしいと茶子(山口智子)に申し出る。その思いを受け止めた茶子は、朝顔の願いを聞き入れる。

 一方、平も捜査への参加を直訴し、今回の案件に違和感を抱く丸屋(杉本哲太)と共に改めて実況見分に向かう。そのころ桑原は、県警本部がマークしていた建設会社に関わりがあるらしい刺殺事件を追うことになるが…。

 刺殺事件を追う桑原は、建設会社に勤務する情報提供者の赤井(笠原秀幸)を訪ねる。そこで桑原は赤井の口から、反社会的勢力の依頼により違法な開発や産業廃棄物の不法投棄に従事させられているという告発を聞く。

 桑原は「赤井さんの勇気、絶対ムダにしません」と話すと、赤井は「もうすぐ、子どもが生まれるんです…恥ずかしくない父親でいたくて…」と応える。そして桑原は赤井の案内のもと、雷雨の中、不法投棄の現場へ。

 違法に投棄された大量の土砂を確認した桑原。引き返そうとする桑原だったが大きな音が気になり振り返ると驚きの表情を浮かべる…。この一連の不穏なシーンに対して、ネット上には「嫌だ嫌だもうやめてお願いだから」「なになにむり怖いやめて」などの声が集まった。

 場面は一転して朝顔の自宅へ。桑原の帰りが心配で起きて待っている朝顔と平(時任)。そこで携帯が鳴り、電話に出た朝顔は緊迫した表情を浮かべる。そして映像が不法投棄の現場へ移ると、結婚指輪をはめた男性の左手が土砂に埋もれた様子が映し出されて第10話は終わりを迎える。

 この急展開に「ラストが衝撃的すぎる」「ええーーどうなっちゃうの!?」「こんな展開になるとは…」などの反響がSNSに殺到。さらに「桑原くん死なないよね?」「これ以上朝顔の心をえぐらないでくれ…」といったツイートも集まっていた。

最終更新:9/17(火) 11:18
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事