ここから本文です

USJのアルバイト時給、今年2度目のベースアップ

9/17(火) 21:00配信

Lmaga.jp

テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(代表:J.L.ボニエ)が、今年2回目となるパート・アルバイトの基礎時給引き上げを発表。10月1日より一律30円アップの時給1060円~に改定される。

【写真】ゾンビもキレッキレなUSJのホラーナイト

職場環境や福利厚生も含め、総合的に全従業員の処遇見直しを図る同パーク。2017年9月30日には一気に110円の引き上げで時給1000円~に底上げされ、2019年4月1日には時給1030円~と、さらに30円引き上げた。

このほか、クルー同士のきずなを深める目的で「パーク内駅伝」を開催したり、夏にはアイスクリーム、クリスマスにはチョコレートギフトなどを配布。さらにバックヤードの休憩施設を改装するなどし、従業員の満足度向上に努めてきたという。

同社は、「パーク運営の原動力となるパート・アルバイトの満足度を向上することで優秀な人材を確保、持続的な成長に向けて人材市場でのポジショニング強化を図っている。今後もさらに働く会社としてのブランドを高めてまいります」と話す。

なお大阪労働局より、大阪府最低賃金は2019年10月1日より28円アップの964円になることが発表されている。

最終更新:9/17(火) 21:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事