ここから本文です

【深ヨミ】『夜明けまで強がらなくてもいい』で6回目の初週ミリオンを達成した乃木坂46 地域特性の変遷とは

9/17(火) 10:27配信

Billboard JAPAN

 9月16日付のBillboard JAPAN “Top Single Sales”で、乃木坂46の『夜明けまで強がらなくてもいい』が1,019,039枚を売り上げ首位を獲得した(集計期間2019年9月2日~2019年9月8日)。

 本作は、前作『Sing Out!』から約3か月ぶり、24枚目のシングル。初週の売上は惜しくも前作を超えることはできなかったが5作連続、6回目の初週ミリオンを達成した。また“Top Single Sales”においては『Sing Out!』も8位に再浮上し、10位以内に2作品を送り込む形となった。

 地域別の売上はどのように変化しているか、過去3作と本作についてSoundScan Japanの地域別データを用いて調査した結果をグラフ(www.billboard-japan.com/d_news/image/79864/2)に示す。グラフ右端の全シングルの平均値と比べてみると『ジコチューで行こう!』、『帰り道は遠回りしたくなる』では中部以西に偏っていたのが、作品を重ねるごとに徐々に全シングルの平均値に近くなりつつあることがわかる。それだけ広く認知され、全国にファンが存在するようになった証拠と言えるだろう。

 本作は発売から間がなくいので若干偏りがある可能性はあるが、今後さらに全シングルの平均に近づくのか、それともどこかで独自色を強めていくのか、今後の動向に注目したい。

最終更新:9/17(火) 10:27
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事