ここから本文です

カーズのリック・オケイセックが75歳で亡くなる、死因が明らかに

9/17(火) 15:11配信

Billboard JAPAN

 現地時間2019年9月15日、カーズのリック・オケイセックが75歳で亡くなった。米NY検察医によると、死因は肺気腫によって悪化した心疾患とのことだ。

 オケイセックの妻で、モデルのポーリーナ・ポリスコワは、「手術後、自宅でとても順調に回復していた」と手術の内容については触れなかったものの、その経過について自身のインスタグラムに綴り、2人の息子たちとともに「食べ物をオーダーしたり、一緒にTVを観たりしながら」面倒を見ていたと明かしてる。

 そして日曜日の朝、彼の元へコーヒーを持って行った際、「夜の間に、安らかに亡くなったことに気づいた」と説明し、たくさんの愛や追悼の言葉に感謝した。彼女は、昨年夫と別居したことを発表していた。

 1970年~1980年にかけて人気を博したカーズは、「Just What I Needed」、「Shake It Up」、「Drive」などのヒット・ナンバーを生み出し、昨年【ロックの殿堂】入りも果たした。

最終更新:9/17(火) 15:11
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事