ここから本文です

【米ビルボード・ソング・チャート】リゾが3週目のNo.1、オジー・オズボーンが30年ぶりにTOP10入り

9/17(火) 15:11配信

Billboard JAPAN

 リゾの「トゥルース・ハーツ」が通算3週目の1位獲得を果たした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 週間31,000ダウンロードを記録し、デジタル・ソング・セールス・チャートでも同3週目の首位に輝いた「トゥルース・ハーツ」。ラジオも好調で、1億1,080万回を記録しエアプレイ・チャートでは4位から2位に上昇したが、ストリーミング・チャートでは3位から14位まで大きく順位を落としている(週間2,920万試聴)。R&B/ヒップホップ・チャートとラップ・チャートでは、それぞれ4週目の1位を維持した。

 2位もかわらず、ショーン・メンデス&カミラ・カベロの「セニョリータ」がランクイン。週間1億1,190万回を記録し、エアプレイ・チャートでは2週目の首位獲得を果たしている。同曲は、リゾがトップに浮上する4週前(8月31日付チャート)にNo.1を記録した。

 3位には、前週の10位から7ランクアップしたポスト・マローンの「グッバイズ」が上昇。続いて4位にも、先週7位に初登場したポスト・マローンの「サークルズ」がランクアップしている。さらに、TOP10内には8位にトラヴィス・スコットとオジー・オズボーンをゲストに招いた「テイク・ホワット・ユー・ウォント」がデビューし、10位には前週の14位からランクアップした「サンフラワーwithスウェイ・リー」の計4曲がランクインしている。

 「テイク・ホワット・ユー・ウォント」のランクインにより、ポスト・マローンは9曲目、トラヴィス・スコットは通算6曲目のTOP10入りをそれぞれ果たし、オジー・オズボーンは1989年に8位を記録した、リタ・フォードとのデュエット曲「Close My Eyes Forever」以来、30年3か月ぶりのランクインとなった。この記録は、30年2か月を保持していたドビー・グレイの「ドリフト・アウェイ」(1973年~2003年) を抜く歴代最長記録となる。これに続くのが、ポール・マッカートニーの29年(1986年~2015年)。

 TOP10内に同時に4曲をランクインさせたアーティストとしては、ポスト・マローンが歴代6組目となる。その他には、ビートルズ、50セント、リル・ウェイン、T-ペイン、ドレイクの5組が4曲以上のタイトルを同時ランクインさせている。その中でも、ドレイクは2018年7月14日付チャートで歴代最多の7曲を同時ランクインさせ、ビートルズは5曲を2週連続でランクインさせた唯一のアーティストとして記録を保持している。

 これら4曲が収録されたポスト・マローンの新作『ハリウッズ・ブリーディング』は、今週のアルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を記録し、今年にリリースされた作品としては2番目に高い週間489,000ユニットを獲得している。週間ストリーミング数は278,000で、「グッバイズ」は3,910万回、「サークルズ」は3,300万回、「テイク・ホワット・ユー・ウォント」は3,570万回、「サンフラワー」が3,210万試聴をそれぞれ記録している。

 TOP10以下にも、15位に「ハリウッズ・ブリーディング」、16位にダベイビーをフィーチャーした「エネミーズ」、17位には最高2位をマークした2ndシングル「Wow.」が、前週の27位から急上昇するなど、アルバムに収録された楽曲が続々とランクインしている。TOP20位内に9曲、60位内には収録曲全17タイトルがランクインを果たした。

 前週の11位から9位にTOP10入りしたのは、ルイス・キャパルディの「サムワン・ユー・ラヴド」。 イギリスやアイルランド、スコットランドでは既にNo.1獲得を果たしている同曲だが、全米チャートでのTOP10入りは初の快挙となる。今年の5月25日付チャートでデビューして以降、着実にポイントを上昇させ、登場18週目で9位までこぎつけた。

 「サムワン・ユー・ラヴド」は、週間17,000を記録し、デジタル・ソング・セールス・チャートで6位から4位に、7,900万回を記録しエアプレイ・チャートで8位から6位にそれぞれ上昇中。ストリーミング・チャートでは、13位から23位まで下降しているが、週間視聴回数自体は9%も増加している(2,230万回) 。前述のリゾもそうだが、今週のストリーミング・チャートで順位が下降したのは、ポスト・マローンのタイトルが一気にランクインしたため。その他のアーティストも、順位を落としてはいるが、視聴回数自体はさほど変動はない。


Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは、9月20日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「トゥルース・ハーツ」リゾ
2位「セニョリータ」ショーン・メンデス&カミラ・カベロ
3位「グッバイズ」ポスト・マローン
4位「サークルズ」ポスト・マローン
5位「バッド・ガイ」ビリー・アイリッシュ
6位「Ran$om」リル・テッカ
7位「ノー・ガイダンス」クリス・ブラウンfeat.ドレイク
8位「テイク・ホワット・ユー・ウォント」ポスト・マローンfeat.トラヴィス・スコット、オジー・オズボーン
9位「サムワン・ユー・ラヴド」ルイス・キャパルディ
10位「サンフラワーwithスウェイ・リー」ポスト・マローン

最終更新:9/17(火) 15:11
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事