ここから本文です

エルテス、風評被害対策のエフエーアイを子会社化、中堅中小企業向けに強化

9/17(火) 15:00配信

BCN

 エルテスは9月2日に、風評被害対策・ウェブマーケティングを行うエフエーアイの全株式を取得し、完全子会社化すべく、株主との間で株式譲渡契約を締結したと発表した。



 今回のエルテスによるエフエーアイの完全子会社化は、エルテスが中堅中小企業や地方マーケットへのサービス提供を加速すべく、そのマーケットにポジションを持つ企業との連携を模索していたこと、エフエーアイが中堅中小企業の直面している新たなソーシャルリスクに対するサービスへの急増するニーズに対応できず、事業拡大に難航していたことが背景にある。

 完全子会社化によって、エフエーアイが持つサービス提供ノウハウと、エルテスグループが持つリスクデータとAI基盤を用いたシステムインフラを掛け合わせ、多種多様化するニーズに対して、最適なサービスのより多くの顧客への提供を可能にし、中堅中小企業・地方マーケット全体におけるソーシャルリスクの解決に寄与していく。

 さらに、大都市圏・大企業を中心とした顧客基盤や多様なリスクデータとAI基盤を持つエルテスと、中堅中小企業向けサービスに強みを持つエフエーアイが相互に補完関係を構築し、今後もシナジーの追求が可能な企業との連携を継続的に深め、同社グループのデジタルリスクマーケットにおけるプレゼンス向上を目指す。

最終更新:9/17(火) 15:00
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事