ここから本文です

Sexy Zoneが歌う主題歌「麒麟の子」が佐藤勝利と高橋海人を応援!『ブラック校則』ポスター到着

9/17(火) 7:00配信

Movie Walker

主演にSexy Zoneの佐藤勝利、共演にKing & Princeの高橋海人を迎えた『ブラック校則』が11月1日(金)から公開される。このたび、本作の主題歌がSexy Zoneの新曲「麒麟の子」になることが決定し、あわせてポスターが到着した。

【写真を見る】テレビドラマ、ネット配信ドラマで展開される物語も目が離せない!

本作は、「男女は1m以上離れる」や「ペットボトルの持ち込み禁止」といった、生徒を必要以上に縛り付ける理不尽な校則こと”ブラック校則”をテーマにした物語となっている。

さえない青春を生きていた創楽と中弥が通う高校には“ブラック校則”がはびこっていた。ある朝、創楽は登校してきた美しい栗色の髪をもつ希央に心を奪われる。しかし、希央は学校から髪を黒く染めるよう強要されてしまい、反発して不登校となったことで退学寸前になる。創楽と中弥は恋するあの子のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すため、ブラック校則と大人たちに立ち向かう決意をする…。

主人公の創楽役には佐藤勝利が、創楽の親友である中弥役を本作が映画初出演となる高橋海人が演じている。ヒロインの希央役を務めるモトーラ世理奈ほか、田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)、箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎ら若手キャスト陣が名を連ねている。

このたび、本作の主題歌として発表されたのは佐藤の所属するSexy Zoneが歌う新曲「麒麟の子」。彼らにとって通算17枚目のシングルとなる新曲は、“現状を打破して自由を掴もう”という聞くものを激励するメッセージと力強いサウンドが特徴的な楽曲となっており、初の単独主演を務める佐藤と映画初出演を飾る高橋の背中を大きく後押しする主題歌となっている。

あわせて到着したポスターでは、無造作なペイントと殴り書きされた「ブラック校則」の文字がインパクトを放ち、佐藤と高橋が見せる力強い眼差しから、“困難にも負けずに突き進む”という戦いへの強い決意が伝わってくる姿が映しだされている。さらに「ブラック校則」に抗い自由を勝ち取ろうとする彼らの魂の叫びを表すかのように「明日を、塗り替えろ。」というメッセージが描かれるなど、2人の厳しい戦いを象徴するようなポスターとなっている。

また、本作の公開に先がけ、10月14日からは日本テレビにて連続ドラマが放映され、Huluでもオリジナルドラマの配信がスタートする。すべてが完全新作のストーリーとなっており、本作と絡み合い、横断的に展開する物語となるので、ぜひこちらも注目してほしい。

佐藤と高橋の並々ならぬ熱意を凝縮したポスターとふたりの勇気を後押しする主題歌が発表され、ますます期待せずにはいられない本作。ブラック校則に立ち向かうふたりの雄姿を見届けるその日がさらに楽しみになった! (Movie Walker・文/編集部)

最終更新:9/17(火) 7:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事