ここから本文です

ランドセル型お守り300個 金沢の普神さん手作り

9/17(火) 1:34配信

北國新聞社

 21日に始まる秋の全国交通安全運動に向け、畝田東2丁目の普神(ふがみ)栄子さん(74)がランドセルをかたどったお守り300個を手作りした。金沢西街頭交通推進隊大徳支隊長を務める夫の繁正さん(73)に託し、街頭キャンペーンでドライバーに配布する。

 お守りは紙のクラフトテープ製で、約3センチ角の大きさ。「注意一秒 怪我一生」「飲むなら乗るな」などと記した短冊と色とりどりのビーズ細工を施し、半年がかりで仕上げた。

 23日午後1時から、松村町交差点で同隊のメンバーや金沢西署員らが運転手にお守りを手渡し、周囲に目配りした運転を促す。普神さんは「大人も子どもも無事に家へ帰れるよう願いを込めた」と話した。

北國新聞社

最終更新:9/17(火) 1:34
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事