ここから本文です

トライ軽快 タグラグビー 西条で大会 東温のチーム頂点

9/17(火) 9:42配信

愛媛新聞ONLINE

 四国小学生タグラグビー選抜大会がこのほど、西条市河原津のビバスポルティア西条であり、愛媛の東温スピードジュニアが出場16チームの頂点に立った。
 タグラグビーは、ラグビーを基に考案された競技で、タックルの代わりに腰に着けたタグを取って攻撃を止める。大会は、競技の普及や選手の交流を目的に関西ラグビー協会が開催して6回目。四国などの約160人が熱戦を繰り広げた。
 選手は腰のタグを取られないよう軽やかなステップで相手をかわし、仲間にパスをつないで前進。スピード自慢の選手が一気に抜け出して鮮やかなトライを決めると、会場から大きな歓声が上がっていた。

愛媛新聞社

最終更新:9/17(火) 9:42
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事