ここから本文です

世界最高額のGKに…マンU、守護神デ・ヘアと契約延長「想像もしていなかった」

9/17(火) 5:45配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドは16日、スペイン代表GKダビド・デ・ヘア(28)と2023年6月まで契約を延長したことを発表した。新契約には1年の延長オプション付き。英『スカイ・スポーツ』によれば、週給35万ポンド~37万5000ポンド(約4700~5000万円)とみられており、世界で最も高額なGKになったという。

 2011年6月にアトレティコ・マドリーから加入したデ・ヘアは、ここまで公式戦367試合に出場。プレミアリーグやFAカップ、リーグカップ、ヨーロッパリーグ制覇をそれぞれ1回経験しており、ユナイテッドの絶対的守護神として君臨している。

 クラブ公式サイトによると、デ・ヘアは「この偉大なクラブで8年もプレーできているのは、僕にとっての特権。これからもマンチェスター・ユナイテッドでキャリアを続けられるのは、本当に名誉なこと。クラブに来た時から、まさか自分がユナイテッドで350試合以上に出場できるなんて想像もしていなかった。これで僕の将来は変わった。全員一丸となって再びトロフィーを獲得するという目標の力になりたい。良い時も、悪かった時も支えてくれたファンに恩返しできるように、これからも力を尽くしたい」と今後の活躍を誓った。

 また、オーレ・グンナー・スールシャール監督は「ダビドがクラブの未来のために力を尽くしてくれることになって嬉しい。ここ数年で、ダビドは世界でもベストプレーヤーという実力を証明した。彼は、マンチェスター・ユナイテッドがあるべき場所に戻るためのプランにおいて、重要な役割を担う。ダビドはファンタスティックな青年で、彼の突出した能力が、我々の守備に完璧なベースを与えてくれる」と契約延長を喜んだ。

最終更新:9/17(火) 5:45
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事