ここから本文です

パリSGが大ピンチ!? ムバッペ、カバーニ、ネイマール不在で18日の欧州CLレアル戦へ

9/17(火) 12:06配信

ゲキサカ

 パリSGは17日、18日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第1節のレアル・マドリー戦でFWキリアン・ムバッペやFWエジソン・カバーニといった主力選手が欠場することがわかった。16日、スペイン『アス』などのメディアが伝えている。

 ムバッペとカバーニはリーグアン第3節でともに負傷し、8月30日の第4節、9月14日の第5節もメンバー外となっていた。パリSGは18日から欧州CLがスタート。グループリーグ初戦でレアルと対戦するが、戦力は大幅減とピンチを迎えている。

 FWネイマールはリーグ戦に復帰したものの、昨シーズンの欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦後に自身のSNSで審判を侮辱したことにより、欧州CLを3試合出場停止処分に。よって、レアル戦は“MCN”の強力3トップが不在で迎えることになった。

 ムバッペは自身のツイッター(@KMbappe)で心境を吐露。「公式発表になりますが、ホームで迎えるレアル戦は欠場になります。プレーできなくてとても悲しいですが、スタンドからチームを全力で支えたいと思っています。そして100%の状態に戻ったら、また全力で最大限の力を発揮していきたいです」と辛い胸の内を明かした。

最終更新:9/17(火) 12:20
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事