ここから本文です

【DEEP KICK】滉大が政所仁のリベンジ許さず初防衛、無敗記録は15戦に

9/18(水) 11:52配信

イーファイト

DEEP☆KICK実行委員会
キックボクシングイベント『DEEP☆KICK 40』~10周年40回記念大会~
2019年9月15日(日)テクスピア大阪

【フォト】滉大のボディへヒザを突き刺し反撃する政所

▼ダブルメインイベント2 第13試合 DEEP☆KICK-53kgタイトルマッチ 3分3R
〇滉大(及川道場/DEEP☆KICK-53kg王者、HOOSTCUP日本スーパーフライ級王者)
判定3-0 ※29-28、30-29、30-28
●政所 仁(魁塾/J-NETWORKフライ級王者)
※滉大が初防衛に成功

 DEEP☆KICK10周年40回目の記念大会のメインを務める滉大と政所は17年7月の『DEEP☆KICK 33』で戦っており、滉大が僅差の判定で勝利。
 滉大は、その同年12月にDEEP☆KICK-53kg、19年5月にはHOOSTCUP日本スーパーフライ級王座を獲得し二冠王に。戦績は14戦12勝(4KO)2分と無敗を誇る。
 対する政所は、17年10月のRIZINで石井一成を撃破、その翌年11月にはJ-NETWORKでフライ級王座を獲得している。

 1R、圧力をかける滉大は左ミドル、政所は滉大の入りに合わせてワンツーを返す。滉大は右ミドルからワンツー、政所は接近戦を仕掛けてヒザ蹴りからパンチにつないでいき、一歩も譲らない。

 2R、さらに圧力を強める滉大は政所の蹴り足をキャッチしてこかしてペースを乱す。政所のヒザ蹴りには右ストレートを合わせる滉大は、鬼の表情を見せながら政所を追い詰め下がらせるが、政所もヒザ蹴りから右ストレートで迎え撃つ。終盤にはお互いに接近戦で激しく打ち合った。

 3R、さらにスピードを上げる攻撃を仕掛ける滉大は、政所をこかして豪快に宙を舞わせる。打ち合いに持ち込む政所に、滉大は左フックをヒット。政所はヒザ蹴りで飛び込みながらワンツー。滉大は左ハイ、右ミドルと蹴りも混ぜていき手数で上回る。お互いに気持ちをぶつける打ち合いを最後まで見せて試合終了。

 判定勝利で初防衛に成功した滉大はマイクを握ると「2年ぶりに大阪で再戦だったのでKO決着で実力を付けたことを証明したかったのですが、それができなくて課題がたくさん出ました。このDEEP☆KICKのベルトは僕が初めて獲ったベルトなので防衛することができて良かったです。このベルトには思い入れがあるので何度も防衛してベルトの価値を上げていきたいと思います。来月もホーストカップでの試合も決まっているので観に来て下さい」とあいさつした。

最終更新:9/18(水) 19:29
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事