ここから本文です

第2ステージへ中部国際空港 (上) 利便・機能性を追求 LCCターミナル20日供用開始 第二滑走路建設の弾みに

9/18(水) 6:05配信

中部経済新聞

 中部国際空港(本社常滑市)は20日、格安航空会社(LCC)向けの第2ターミナル(T2)の供用を開始する。2005年2月の開港以来となる大規模な機能強化で「第二の開港」を迎える。スタート時はLCC5社が国内外11路線で運航する。利便性と機能性を追求した最新ターミナルを起爆剤に新規就航を増やし、中部財界にとって悲願の第二滑走路につなげていきたい考えだ。

(4面に関連記事)

最終更新:9/18(水) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事