ここから本文です

90年代風新作FPS『Demon Pit』のPC向けデモ版が配信開始―地獄の悪魔相手に反射神経の限界に挑戦

9/18(水) 7:00配信

Game Spark

Digeratiは、Psychic SoftwareおよびDoomCubeが手掛けるアリーナFPS『Demon Pit』のPC向けデモ版をSteamにて配信開始しました。

大きな写真で詳しく見る

本作は90年代のハイペースなアリーナFPSにインスパイアされた新作アリーナFPS。プレイヤーは地獄に落とされたデーモンハンターとして、次々と変わっていく環境の中で悪魔の軍勢を相手に戦います。敵の軍勢は無制限に続くため、どれだけ長く生き残れるか挑戦し、リーダーボードでスコアを競うことが目的となります。

10種類の敵が登場し、プレイヤーは7種類の武器を使用することが可能。またフィールド上を素早く移動できる「soul grapple」を使うこともできます。

2019年8月15日に公開されたアナウンストレイラー


今回配信されたデモ版では初めの6ウェーブまで体験可能で、ピストル、ショットガン、マシンガンの3種類の武器と「soul grapple」が使用できます。

『Demon Pit』は日本語には未対応で、PC(Steam)および海外PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに2019年後半にリリース予定です。

Game*Spark いわし

最終更新:9/18(水) 7:00
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事