ここから本文です

マンゴーワインに2賞 ジャパン・ワイン・チャレンジ うちなーファーム(糸満) アセロラ、シークヮーサーも選出

9/18(水) 5:04配信

琉球新報

 糸満市摩文仁の「うちなーファーム」が製造する「うちなー育ちマンゴーワイン」が、アジア最大規模のワインコンクール「ジャパン・ワイン・チャレンジ2019」でフルーツワイン部門のベストバリュー賞と金賞に選ばれた。
 ベストバリュー賞は価格帯別の最優秀賞に当たり、千~2千円の部門で受賞した。また同ファームの「アセロラワイン」は金賞、「うちなー育ちシークヮーサーワイン」は銀賞を受賞した。

 うちなーファームの相川真人営業部長は「格式ある国際的ワインコンクールで高く評価された。地元糸満産果実にこだわった県産ブランドを広く発信できるように精進したい」とコメントした。

 コンクールの審査会は8月6~8日、東京都で開かれ、審査結果は9月13日、ジャパン・ワイン・チャレンジのホームページで発表された。

 うちなーファームは、企業再生などを手掛ける「レゾンディレクション」(兵庫県)が運営するフルーツワインの醸造所。

琉球新報社

最終更新:9/18(水) 5:04
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事