ここから本文です

ザ・ニューマスター・サウンズ、7年ぶりの単独来日公演を開催

9/18(水) 16:39配信

CDジャーナル

ザ・ニューマスター・サウンズ、7年ぶりの単独来日公演を開催

ザ・ニューマスター・サウンズ、7年ぶりの単独来日公演を開催

 現行のソウル、ジャズ・ファンク・シーンの魅力が堪能できるグルーヴィな新作『シェイク・イット』(CD PCD-24869 2,400円 + 税)を9月18日(水)にリリースする、結成20周年を迎えた英国の人気ジャズ・ファンク・バンド、ニューマスター・サウンズ(THE NEW MASTERSOUNDS)の7年ぶりとなる単独公演が決定。2020年1月30日(木)東京・渋谷 CLUB QUATTRO、1月31日(金)大阪・梅田 SHANGRI-LAで開催されます。

 本公演には、新作にヴォーカリストとして参加した、オールマン・ブラザーズ・バンドでも活躍したベーシスト、ラマー・ウィリアムズの息子、ラマー・ウィリアムズJr.も帯同します。

 あわせて、新作『シェイク・イット』の購入者特典も決定。タワーレコードの一部対象店舗とHMV&BOOKS onlineでの購入者を対象に、先着で非売品CD「Shake It EP」がプレゼントされます。来日公演と購入特典の詳細はP-vineのホームページにてご確認ください。

最終更新:9/18(水) 16:39
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事