ここから本文です

【レッドブル・ホンダ】マックス・フェルスタッペン「シンガポールでは予選がカギに」

9/18(水) 18:59配信

TopNews

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、マリーナ・ベイ・ストリート・サーキットで行われる2019年F1第15戦シンガポールGP(22日決勝)に向けて抱負を語った。

■マックス・フェルスタッペン

「シンガポールはサーキットも素晴らしいし、夜の街の景色も見事なんだ。照明の下で走るのは楽しいよ。サーキットに新たな特性が加わるし、こういう週末は大好きさ。普通のレースとはかなり違うからね」

「このサーキットはすごく大変だよ。暑いし、疲れるし、汗もたくさんかくことになる。だけど、僕のお気に入りのサーキットでもあるよ。高速から低速まで多くのコーナーがあることに加え、ランオフエリアがほとんどない中速コーナーもある。つまりすごく多様なサーキットなんだ」

「そして、僕たちにとってはモンツァやスパよりはいい結果が期待できるレースでもある。昨年はここで2位フィニッシュしたし、今年もまたいい週末となることを望んでいるよ。オーバーテイクはすごく難しいから予選がカギになる。だからそこでうまく決めないとね」

「通常と同じような形で週末を迎えられるのを楽しみにしているし、また後方からスタートすることにならないよう願っているよ。そうなるとかなり困難なことになるからね。最大限のポイント獲得を目指していくし、それを本当に楽しみにしているよ」

最終更新:9/18(水) 21:24
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事