ここから本文です

47歳の県立高校教諭 酒気帯び運転で懲戒免職

9/18(水) 19:55配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

山梨県教育委員会は酒気帯び運転の疑いで警察に摘発された韮崎高校定時制の47歳の教諭を懲戒免職処分としました。
懲戒免職処分となったのは山梨県立韮崎高校定時制の中島生人教諭47歳です。
県教育委員会によりますと中島教諭は8月25日の午前5時半頃、甲斐市の県道で自家用車で街路樹にぶつかる事故を起こし、警察の調べで基準値を上回るアルコールが検出され酒気帯び運転の疑いで摘発されました。
中島教諭は前日の午後10時半からビール大瓶1本とウイスキー4杯を飲み休憩した後で運転したと、県教育委員会に事実関係を認めているということです。
現職の教諭の不祥事をめぐっては今月、南アルプス市内の小学校教諭が値段を張り替えて買い物をしたとして詐欺の疑いで逮捕されています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:9/18(水) 20:02
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事