ここから本文です

【レッドブル・ホンダ】アレクサンダー・アルボン「初めてのシンガポールが楽しみ」

9/18(水) 19:58配信

TopNews

レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、マリーナ・ベイ・ストリート・サーキットで行われる2019年F1第15戦シンガポールGP(22日決勝)に向けて抱負を語った。

■アレクサンダー・アルボン

「シーズン後半にはまた(ヨーロッパの外で)転戦することになるけれど、その最初のレースになるシンガポールが楽しみだよ。マリーナ・ベイ・ストリート・サーキットは僕にとって新たなサーキットだし、シンガポールに行くのも初めてなんだ。だからどんなところか興味津々なんだ」

「最も身体的に厳しいレースだって聞いている。湿度が高くて、レースもかなり長引くし、それに加えて市街地レースだからミスは許されないからね。これまでこういうところでレースをしたことがないだけに、楽しめると思うよ」

「シンガポールはタイに一番近いグランプリだから僕にとってはホームレースみたいなものでもある。いつも以上に大勢の家族やスポンサーが僕を応援しに来てくれることになるから、いっそうワクワクしているよ」

「チームと一緒にシミュレーションや準備を行ってきたし、またRB15(レッドブル・ホンダ2019年型マシン)に乗って、照明の光を受けながらコースに出るのが楽しみだよ」

最終更新:9/18(水) 21:23
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事