ここから本文です

Steam新ライブラリ機能ベータ開始!ストアタグでのフィルタや自動カテゴライズにも対応

9/18(水) 9:30配信

Game Spark

Valveは、ゲーム配信プラットフォームSteamのベータクライアントを更新し、新ライブラリ機能のオープンベータを開始しました。

大きな写真で詳しく見る

ユーザーインターフェイスが大きく刷新されたライブラリ機能では、各ゲーム項目でフレンドのアクティビティが表示されるようになったほか、直近のゲームプレイ時のスクリーンショット、トレーディングカードの収集状況などが追加されました。

アクティビティ表示例

動的カテゴライズ機能の一例。画像の場合では「宇宙シミュレーション」タグのゲームが自動的にこのカテゴリに追加で表示されるようになる
最も強化されたポイントは、検索へのストアタグ適応。これにより、ユーザーはストアにおけるタグでゲームを検索することが可能になりました。また、今までのユーザー自身が設定するカテゴライズに加え、ストアタグから自動的に分別される「動的コレクション」機能が加わりました。

投稿したレビューなどもグラフィカルに確認可能
一度ライブラリに登録した基本無料ゲームは、未インストールでも表示されるように。ライブラリに表示させておくためだけに不要なDLCを購入したり、ゲームをインストールし続ける必要はなくなった
検索での2バイト文字の使用にも完全対応。有料DLCを購入していなかった場合、インストール済みの作品しかライブラリに表示されなかった基本無料タイトルが常時表示されるようになるなど、細かな改善も施されています。

検索フィールドの右のボタンをクリックすることでストアタグでの検索モードに移行する
Steam新ライブラリ機能は、Steamの設定よりベータクライアントへ切り替えることで使用可能です。

Game*Spark Arkblade

最終更新:9/18(水) 9:30
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事