ここから本文です

“絶対王者”プラヤド・マークセン 4連覇の可能性は「70%」

9/18(水) 18:35配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<日本シニアオープン 事前情報◇18日◇日高カントリークラブ 東・西コース(埼玉県)◇7019ヤード・パー72>

ボミちゃん こんな黒髪だったっけ?【前夜祭フォトギャラリー】

青木功に並ぶ大会4連覇を狙う“タイの鉄人”プラヤド・マークセン。先週の「コマツオープン」では惜しくもプレーオフで敗れたが、今週はさらに調子を上げて大舞台に乗り込んできた。

「先週はミスがあって優勝を逃しましたが、今週はドライバーの調子もいいですし、とりあえずフェアウェイをキープできれば。あとはパターだけなので、70%勝てるんじゃないかなと思います」と自信のほどを話した。

この日も練習ラウンドをともにするなど、親交の深い塚田好宣は「すべてがうまい。そして、みんなが狭いといっているホールでもドライバーを振り抜いてくる」のがマークセンの強さの秘訣だという。総合力の高さと狭いホールをものともしない思い切りの良さ、勢いではタイの鉄人の右に出るものはいないということか。

マークセンがこのまま4連覇を達成するか、昨年2位に終わった谷口徹がリベンジを果たすのか。または手嶋多一や深堀圭一郎らシニアルーキーが4連覇を阻むのか。シニア最高峰の戦いは見どころ十分。初日から熱戦が繰り広げられそうだ。

(撮影:岩井康博)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/18(水) 18:35
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事