ここから本文です

迫力の和太鼓楽しむ 富山・堀川南小

9/18(水) 22:12配信

北日本新聞

 富山市堀川南小学校の和太鼓鑑賞会が18日、同市本郷町の同校であり、児童が迫力のある音が鳴り響くステージを楽しんだ。

 日本の伝統文化である和太鼓を知ってもらおうと、国内外で活動する創作和太鼓集団・打鼓音(だこおん)(横浜市)が同校を訪れた。

 メンバー8人が長胴太鼓や締太鼓、直径約3尺の大太鼓をはじめ、打楽器のチャッパやドラなどを打ち鳴らし、コンテストで日本一を獲得した「打天」や文部科学大臣賞を受賞した「ZENKAI」などを披露した。児童は手拍子で盛り上げながら、全身に響く太鼓の音に聞き入っていた。

 太鼓打ちを体験するワークショップや太鼓の構造を学ぶクイズ大会もあった。

最終更新:9/18(水) 22:12
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事