ここから本文です

「YouTube効果、出てます」香妻陣一朗がPGAツアー参戦へ

9/18(水) 21:25配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

10月に日本初開催となるPGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」の大会アンバサダーに香妻陣一朗が就任した。18日、会場となるアコーディア習志野CCで記者発表され、同時に本戦への推薦出場も決まった。

【画像】お姉ちゃんと

25歳の香妻は、昨シーズンにシードを落とし、今年はQT上位の資格で国内ツアーに参戦している。そんな香妻に千載一遇のチャンスが訪れたのは、今年から始めたYouTubeでの動画配信が「半分くらいは…」きっかけだという。

大会関係者は「ゴルフをやらない人たちも含めて、若い人たちに大会を知ってもらいたい」という思いで、香妻をアンバサダーに指名した。YouTubeやSNSを通して、若い世代に情報発信する役目を期待している。

香妻は今年5月から本格的に、大会前の練習ラウンドの様子などをYouTubeに投稿し始めた。プロがプロに教えを仰ぐ専門的な内容が受け、チャンネル登録者数は現時点で1.3万人近くになっている。

日本プロゴルフツアー機構(JGTO)も「男子プロにとっても良いことなので、ぜひ積極的にやってほしい」と香妻を後押し。先週、選手会長の石川遼が登場した動画は、すでに25万回以上の再生数を記録している。

さらに、「自分にも役に立つ」と香妻は言う。動画撮影の名目で、普段は一緒に回る機会がない石川のような選手に声を掛けて、練習ラウンドをともにできる。そして、さまざまな疑問点をぶつけ、みずからのものとして吸収することができるからだ。

タイガー・ウッズやロリー・マキロイ、松山英樹が参戦する「ZOZOチャンピオンシップ」。選手としてだけでなく、アンバサダーとしての香妻の活躍にも注目だ。(千葉県印西市/今岡涼太)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事