ここから本文です

山本千尋『下忍 青い影』での出会いに感謝

9/18(水) 18:00配信

シネマトゥデイ

 結木滉星が主演を務める映画『下忍 青い影』に出演している女優の山本千尋。「『下忍 青い影』に出演してまず一番に思ったことは『出会い』に感謝しました」というコメントを発表している。

【動画】スピード感あふれるアクション!映画『下忍 青い影』予告編

 ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」パトレン1号/朝加圭一郎役で注目された結木が主演し、山崎賢人主演『キングダム』の左慈役などで知られる坂口拓がアクション監修を務めた本作は、幕末を舞台に『下忍 赤い影』(10月4日公開)『下忍 青い影』(11月15日公開)の2作連続で描かれる忍者アクションの第2作。世界武術選手権大会で優勝した実力を持つ山本が、予告編でもスピード感のある見事なアクションを披露している。

 アクション稽古から参加したという山本は「アクションチームの皆様でほぼ毎日稽古をしていました」と振り返り、「アクションチームの皆様にはつきっきりで支えていただき、感謝しています」と語る。「個性があり、アクションのレベルも高い空間にいさせていただき、楽しさやわくわくだけでなく、もっとできるようになりたいという自分への悔しさも交わる感覚で稽古も撮影も過ごした気がします」

 作品については「稽古でも現場でも考えさせられることが多く、この『下忍 青い影』は私にとってとても大切な作品の一つになりました」と山本。「中でもクライマックスのシーンはモニターで見ていても鳥肌が立つほどかっこよかったです。最後の最後まで手に汗握る日本映画らしいアクションをぜひ劇場で体感していただきたいです」とメッセージを送っている。(編集部・海江田宗)

最終更新:9/18(水) 18:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事