ここから本文です

Lenovo、Microsoft、Dell、VAIOに聞く「ライバル製品、どう思います?」:ガジェットメーカーさんいらっしゃい!

9/18(水) 19:01配信

ギズモード・ジャパン

もう「ノートPCはどれも一緒だ」なんて思えないですね。

すっかりギズモードの名物企画になりつつある「ガジェットメーカーさんいらっしゃい!」。自社製品のアピールに加え、他社製品の気になるところをお互いツッコミまくるという、開催するほうもドキドキする企画です。でも殺伐とした感じにならないのがいいところ。

【全画像をみる】Lenovo、Microsoft、Dell、VAIOに聞く「ライバル製品、どう思います?」:ガジェットメーカーさんいらっしゃい!

これまでカメラメーカー、そして完全ワイヤレスイヤホンのメーカーさんにお集まりいただき、和気藹々とお話ししていただきましたが、第3回は「ノートPC」のメーカーさんにお声がけさせていただきました。

普段、ビジネスにプライベートにと大活躍のノートPCですが、正直「どれを使っても同じじゃないの?」なんて感じている方もいらっしゃると思います。でも、実はそんなことはありません。各メーカーさんは、それぞれこだわりを持ってノートPCの開発を行なっているのです。

そんなこだわりを思う存分語っていただきましょう!

Lenovo、Microsoft、Dell、VAIOのみなさまに集まっていただきました

今回参加いただいたメーカーさんは、以下の4社です。

Lenovo(レノボ)

グローバルで高いシェアを誇るPCメーカー。1990年代初頭から一環したデザインを保つThinkPadシリーズや、薄型軽量2-in-1ノートPC Yogaシリーズなど、強力なブランドを複数保有している。

Microsoft(マイクロソフト)

OS「Windows」の開発・販売を行なうソフトウェアメーカーであるとともに、PCやゲーム機にも注力してきたハードウェアメーカーでもある。 ノートとタブレットの両方を兼ね備える2-in -1カテゴリの先駆けSurface Proをはじめとする、Surfaceシリーズで有名。

Dell(デル)

米国に本社を置くグローバルなPCメーカー。個人用・法人向け・ゲーミングと幅広いラインナップを取りそろえ、狭額縁をいち早く取り入れたノートPC XPSシリーズやハイエンドゲーミングブランド ALIENWAREなどが有名。

VAIO(バイオ)

日本のパーソナルコンピュータメーカー。VAIOシリーズは当初より個性的なデザイン・機能性を備えたモバイルノートPCで、スタイリッシュな軽量ノートPCというジャンルにおいて存在感を放ち続けている。

今回もこれまでと同じように「オススメの製品をお持ちしていただき、編集長にアピールをしてください」というお願いしかしておりません。いったい、何をお持ちいただけるのか。そして、どんなプレゼンが待っているのか。ワクワクしてきますね。

今回も発表順は公平を期すために太古から伝わる「じゃんけん」で決定。その結果、トップバッターはLenovoの元嶋さん、そしてMicrosoft 水田さん、Dell 合田さん、VAIO 黒崎さんという順番になりました。

では、ヒアウイーゴー!

1/8ページ

最終更新:9/18(水) 19:01
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事