ここから本文です

ボルトン氏の後任、ワデル氏やオブライエン氏ら検討=米大統領

9/18(水) 5:31配信

ロイター

[米大統領専用機上 17日 ロイター] - トランプ米大統領は17日、ボルトン前大統領補佐官(安全保障担当)の後任に、元国家安全保障担当副補佐官のリッキー・ワデル氏や、ペンス副大統領の安全保障担当補佐官を務めるキース・ケロッグ氏、人質問題大統領特使のロバート・オブライエン氏らを検討していると明らかにした。

その他、ボルトン氏の補佐官だったフレッド・フライツ氏や国家核安全保障局(NNSA)のリサ・ゴードンハガティ局長の名も挙がっているとした。

最終更新:9/18(水) 5:31
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事