ここから本文です

まふまふ、新曲MVに佐野勇斗(M!LK)&高橋ひかるが出演!「こんなデートしてみたいな」(佐野)

9/18(水) 18:01配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

■「『それは恋の終わり』は、恋の味がギュッと詰まった一曲だなと思いました!」(高橋ひかる)
9月12日に東京ドームでの単独公演を2020年3月25日に開催することを発表。10月16日にニューアルバム『神楽色アーティファクト』を発売するまふまふ(After the Rain)が、同アルバムに収録される「それは恋の終わり」のミュージックビデオを公開した。

【動画】「それは恋の終わり」MV

今回のミュージックビデオは、ソロとしては約1年ぶりとなる実写作品。ドラマパートには俳優の佐野勇斗(M!LK)と高橋ひかるが出演し、ふたりの演じたひと夏の恋模様が、まふまふの楽曲に彩りを添えている。
※高橋ひかるの「高」は、はしごだかが正式表記

なお、ニューアルバム『神楽色アーティファクト』の初回盤Aの特典映像DVDには、まふまふの演奏シーンにフォーカスした、ドラマシーンのないオリジナルバージョンの「それは恋の終わり」“実写ミュージックビデオ”が収録される。

■佐野勇斗 コメント
ミュージックビデオの撮影終えて、今年の夏の思い出が作れたような気がして、とても楽しかったです。神社に行ってお参りして、ラムネ飲んで、花火を見たりと、こんなデートしてみたいなって思いました。
まふまふさんの美しくて透き通った声に、切ない歌詞が、心に沁みわたりました。
夏の終わりを感じさせたり、夏の夕方に聴こえてきそうな虫の声が楽曲に使用されてますが、切ないけど、どこか懐かしくて素敵な曲だなと思いました。

■高橋ひかる コメント
まふまふさんの楽曲は儚さも美しさも力強さも共存していて、今回の「それは恋の終わり」も切なくも美しくて苦しくて、恋の味がギュッと詰まった一曲だなと思いました!
女性のことを忘れられない男性がふたりで過ごした楽しくも切ない夏の記憶を思い出しながら、そのときの楽しそうなふたりを見つめているのが切なくて……。MVを見てくださる方にもその気持ちに共感してもらえたらうれしいです!

リリース情報
2019.10.16 ON SALE
ALBUM『神楽色アーティファクト』

ライブ情報
ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2020@東京ドーム~
2020年
03/25(水)東京・東京ドーム

「それは恋の終わり」Music Video(ドラマver.)
https://youtu.be/LgrpIobzFSE

佐野勇斗 OFFICIAL WEBSITE
https://www.stardust.co.jp/section2/profile/sanohayato.html

高橋ひかる OFFICIAL WEBSITE
https://www.oscarpro.co.jp/talent/hikaru_takahashi/

東京ドーム公演の詳細はこちら
https://hikikomoridemo.jp/

『神楽色アーティファクト』スペシャルサイト
https://kagurairo-artifact.com/

まふまふ OFFICIAL WEBSITE
http://uni-mafumafu.jp/

最終更新:9/18(水) 18:01
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事